DOME LOGISTICS:物流センターの仕事

物流部門のミッションは、お客様にモノを届ける事、サプライチェーンにおける”最終ランナー”です。
商品が海外工場より生産・出荷された後、物流センターに入荷してからお客様の手元に届くまでの最終工程を担うのが物流部門の仕事なのです。

自分たちの手によって、プロアスリートや部活に取り組む学生たち、そしてスポーツ好きなお客様一人ひとりにアンダーアーマー、DNSの商品を届ける。
それこそが、ドームユナイテッド物流部門のオリジナリティであり、最大の魅力です。

いまや、アンダーアーマーもDNSも広くブランドが知れ渡り、全国各地からたくさんの注文を頂いています。
良い商品を良い状態で一日でも早く届けるという使命感と誇り。そして、お客様に届けた商品を実際使ってもらえた時に得られる達成感や喜び―
物流部門だからこそ味わえる醍醐味がそこにはあります。

物流センターの仕事は、複数の工程から成り立っており、それぞれの間で連携が求められ、コミュニケーションとチームワークが非常に重要です。
それは正にチームスポーツと同じです。
まず、メンバー各人が努力を惜しまず、受け持った役割に対して全力を尽くす。
そして、それぞれが持ち場を必死に守りながらも、時には他メンバーを助け、お互いのポジションをカバーする。
信頼し合う仲間同士が共にプレーする事により、強固な一体感が生まれ、最高のパフォーマンスを発揮する。

正に最強のチーム。

ドームユナイテッドの物流部門は、スポーツマインドを持った志の高いメンバーにより、正に『最強の物流集団』を創り上げます。
すべては、お客様に確実に、スピーディーに商品を届けるため。
お客様にますますアンダーアーマーとDNSのファンになってもらえるように。 最終ランナーとしてのミッションを追求していきます。

WORK FLOW:ドームの物流の流れ

入荷/検品作業

海外工場から輸入した商品をコンテナトラックで物流センターに運び入れ、入荷します。そして、入荷時に注文通り数量が届いているか、検品作業を行いチェックしていきます。

格納

検品をパスした商品をパレットに積み付け、フォークリフトで保管場所まで搬送して、空きロケーションに格納します。入荷がピークを迎える際は、パレットを4段に積み重ねぎっしり詰めて保管します。

補充/集品作業

お客様の注文に応じ、パレット単位で保管されている商品をまず段ボール1箱単位で取り出し、ピッキング棚(商品別に分けられた段ボール製の巣箱)に補充します。その上で、作業員はピッキング棚から、お客様一人ひとりの注文に応じ1枚ずつ集品していきます。

加工/値札付け

大手量販店には、各社それぞれ専用の指定値札があり、各社から頂いた注文に応じて都度当社にて値札の取り付け作業を行っています。

検品/梱包作業

お客様の注文通り商品、数量を集品出来ているか、出荷前にも検品を行い、間違いがないかを確認します。その上で、商品を段ボールに入れて、出荷準備が完了します。

出荷

お客様別、方面別に商品を仕分けて、それぞれのトラックに積み込み、出荷していきます。