ENTRY

与えられたチャンスを自ら掴み取る

リテール統括部 クラブハウスチーム
アンダーアーマークラブハウス関東学院
店長
矢野 竜斗
Yano Ryuto
仕事内容を教えてください
アンダーアーマーというブランドを、直営店舗で一人でも多くの方に認知して頂き、更には使用して頂く為にアンダーアーマーを伝える仕事です。
店舗にお越し頂いたお客様に、まずは「アンダーアーマーとは」という部分を伝えることが第一です。他ブランドには無い「完全接客体制」で、お客様をお出迎えから、接客、お会計、お見送りとアテンドを行います。丁寧なアテンドでお客様と接する時間が長いからこそ、お客様との会話が増え、お客様に「また、来たい。」と思って頂けます。お客様には買い物だけでなく、会話を楽しんで頂くことが重要です。その中で、商品を見ただけでは分からない、アンダーアーマーがこだわる高い機能性を伝えて、お客様が求めている商品、または、お客様に適した商品のご提案をさせて頂きます。
「アンダーアーマー凄く良いね」と思って頂ける様に、アンダーアーマーの良さを日々熱く伝えています。
ドームユナイテッドへの入社動機を教えてください
「スポーツを通じて社会を豊かにする」という会社の理念が自分自身の理念と一致したことが最大の理由です。
私は小学2年生からずっと野球をしていました。その中で、野球用品に並々ならぬこだわりを持つようになり、グラブ、スパイク、バット、ウェアなど、各スポーツメーカーのカタログが愛読書となる程でした。
就職活動を始めた時、スポーツ用品に携わる仕事がしたいという思いが強く、スポーツ用品を扱う企業に絞って就職活動を始めました。いくつか希望に合った会社の採用試験を受けるもなかなか上手く行かず、就職活動が行き詰まる中、出会ったのが「ドームユナイテッド」という会社でした。
会社説明会に参加した際に、「スポーツを通じて社会を豊かにする」という理念を聞いた時に「ここだ!ここが良い!」と思い選考に臨み、縁あって入社することができました。
仕事のやりがい、達成感を得たエピソードなどを教えてください
「またお兄さんのお勧め商品を買いに来た」と言って頂けたことです。
私はご来店されたお客様との会話を凄く大事にしています。まずはどんなスポーツをされているのか伺い、そのスポーツに関しての近況情報や、選手の動向などの話でお客様との距離を縮めます。最初から商品説明を行ってもお客様には響かないと思うからです。距離を縮めることでお客様へ伝わりやすく、尚且つ会話も弾み、お客様に楽しんで頂くことができます。それがお客様にとって「また来たい」と思って頂くことにも繋がります。 実際に会話が盛り上がったお客様が再来店され、「またお兄さんのお勧めの商品を買いにきた」と言って頂けたことが、私自身店舗に勤務していて達成感を得たエピソードです。
これからも一人でも多くのお客様に再来店頂ける様に日々最高のアテンドを行って参ります。
仕事を進める上で大切にしていることを教えてください
店舗はチームだと考え、店長としてキャプテンシーを発揮し、スタッフのモチベーションを向上させること、維持することを大切にしています。
私一人だけでは店舗運営は不可能です。共に勤務するスタッフあってこその店舗運営なので、スタッフがモチベーションを高く持って、売り場で最高のパフォーマンスを発揮できる環境作りを常に考えています。
それがアンダーアーマーをより多くのお客様に伝えることができ、売上最大化へと繋がっていきます。
あなたにとってのドームユナイテッドの魅力を教えてください
一番の魅力は入社一年目から活躍の場を掴み取れることです。
入社直後は研修店舗にてしっかりとした研修を受けます。研修期間が終了すれば習熟度や、業務に対する姿勢、思いの強さによって、新しい店舗や新しい売場の責任者に抜擢して頂けるチャンスが巡ってきます。
私自身も2016年4月に入社し、10月には新しい売場の責任者に就任。その経験を経て、2017年4月には新店舗の店長に任命して頂きました。誰にでもチャンスが与えられる訳ではありません。その与えられたチャンスを自ら掴んで、自分自身のキャリアアップに繋げられます。これがドームユナイテッドの最大の魅力です。
一覧へ戻る

ENTRY エントリーENTRY エントリー