学生時代から使い続けたからこそ、
その良さを知っているアンダーアーマーに恩返しをしたい。

UNDER ARMOUR CLUBHOUSE 渋谷 (※現在、CHお台場店長)
副店長 船山 千里


INTERVIEW

入社の決め手は学生時代の部活動。
ラクロス部ならアンダーアーマー。

私は大学でラクロス部に所属していました。駅などでラクロッサーを見れば分かると思いますが、ラクロスは練習着を始め、何から何までアンダーアーマーのチームが多いです。もちろん私のまわりもアンダーアーマー着用者ばかりで、ずっと使い続けました。アンダーアーマーはまだ歴史の浅いスポーツブランドということもありますが、「こんな良い商品ばかりなのに、知らない人がいるなんて勿体無い。もっと多くの人に知ってもらいたい。アンダーアーマーを販売する仕事に就けたら楽しいだろうなあ。」と思っていました。だから、就職活動もドームユナイテッド(当時社名:ドームヒューマンキャンパス)の会社説明会を即予約。スポーツジムの内定もいただいていましたが、「アンダーアーマーの良さを沢山知っているからこそ、多くの人に伝えられる人になりたい。私のスポーツ人生において、とてもお世話になったアンダーアーマーに恩返しをしたい。」という気持ちが強かったので、迷わずドームユナイテッド(当時社名:ドームヒューマンキャンパス)に入社を決めました。

接客業だから体感できる、現場ならではのリアルな喜び。

いざ現場に立つようになって、私は色々なことを自分自身に問い続けました。接客業ってなんなのか?どうしたらお客様にアンダーアーマーの良さを分かってもらえるのか?納得して購入してもらうにはどうしたらいいか?結論は、本当に心をこめて丁寧にお客様に対応すること、それしかありません。そして、アンダーアーマーを愛用してラクロスをやっていたときの自分のリアルな体験を話して、大好きなアンダーアーマーの良さをじかに伝えていくことなんだ、と。それが一番ストレートにお客様に商品を分かってもらえる方法だと思っています。

ある日、クラブチームでラクロスをしているお客様を接客させていただき、スパイク1つ1つの良さをお伝えし、お客様にあったスパイクをアプローチし、ご購入いただきました。単価も高く、きちんとその商品の良さをお伝えすることが出来ないと、なかなか購入してもらえないのがスパイクです。お会計の際に、「お姉さんに相談して良かった。今度来た時は、違う商品について色々と教えてくださいね。今日はありがとうございました。このスパイクを履いて試合、頑張ります!」と大変嬉しいお言葉をいただき、私にとっては一生忘れられない接客になりました。

こうやって、経験を積んで、真の伝道師っていわれるようになりたい。結局、なんでも、体験、経験から来るんですよね。シンプルだけど、そこに本物の力があるんだなぁ、って。

入社してぶつかった最初の壁
――同期が支えになってくれて、乗り越えることができた。

当社で働き始めて半年が経ちますが、一番悩んだのはスタッフとの距離感です。私は新卒入社で、この9月から副店長を任されていますが、一緒に働くスタッフには、もちろん年上の方もいらっしゃいます。年下の後輩の面倒をみることは学生時代の部活の頃からとても好きで、積極的に行っていましたが、年上のスタッフにも社員という立場から指導しなくてはいけないので初めはとても悩みました。しかし、「店舗をより良いものにするために、やるしかない。」と勇気を出して、踏み出してみたら、スタッフがみんな、ついてきてくれた。ああ、一生懸命、まっすぐに向き合えば、スタッフに分かってもらえるんだなぁって。それを実感したときは、悩んだ分、本当に嬉しかったです。

私は悩み事があった時、真っ先に同期に相談します。同期入社の新卒10人は本当に仲がいいんです。お互いの立場や悩みが分かるから、ますます絆も深まります。今でも休日が重なると、ディズニーランドに皆で行ったりして、情報交換をしています。同期の仲間はライバルであり、心の支えでもあるんです。

まずは店長になる。
そして、いつかは大好きなラクロスをもっと普及させていきたい。

私の目標は、まずは店長になることです。店長になるのは、そう簡単なことではありませんが、業務を積み重ね、スタッフから信頼され、ついていきたいと思われるような店長になりたい。副店長になったとき、勇気を出して一歩を踏み出したことが、大きな自信になっています。接客が大好きだから、直接お客様と話せて、現場の声を聞ける店舗という場所にいられるのは、本当に楽しい。店長になったら、今までのアンダーアーマーにはなかった革新的なアイデアを出し、良い意味でお客様の期待を裏切るような店舗作りをしてみたいと考えています。そして、いつか、自分が全力でやってきた、まだまだマイナーなスポーツであるラクロスの普及を、アンダーアーマーから発信することに挑戦したいです。


PROFILE

船山 千里(ふなやま ちさと)

学生時代:
ラクロス部に所属。
その時からチームでアンダーアーマーを使用。

趣味:
スポーツ観戦、フォトコラージュ

オフの過ごし方:
愛犬の散歩に行き、平日休みの友達とショッピングや食事を楽しむアウトドア派。時間があればランニング。雨の日は家でDVDを見て過ごす。仕事もオフも充実させることがモットー。

愛用品:
アンダーアーマースピードフォームアポロ

[ 経歴 ]

2014年4月
㈱ドームユナイテッド(当時社名:ドームヒューマンキャンパス)新卒入社。

2014年4月~7月
アンダーアーマークラブハウス原宿で研修。

2014年7月~8月
同期入社3人のみで『お台場新大陸』の運営スタッフを経験。

2014年9月
アンダーアーマークラブハウス渋谷に配属。
副店長となる。

2015年2月
アンダーアーマークラブハウス原宿副店長。

2015年8月
アンダーアーマークラブハウスお台場店長。


SCHEDULE

5:00
 
 
6:00
 
 
7:00
起床、出勤準備
 
8:00
家を出発(電車で一時間位)
 
9:00
 
出勤、店舗オープン準備、店内清掃、商品整理等、売り場のメンテナンス
10:00
メールチェック、報告書返信
朝礼
11:00
店舗オープン、接客対応、その他業務
 
12:00
 
 
13:00
休憩、昼食
 
14:00
メールチェック
 
15:00
 
 
16:00
 
 
17:00
入荷、検品作業
 
18:00
 
 
19:00
 
 
20:00
店舗クローズ、報告書作成
終礼
21:00
明日への引継ぎ、退社
 
22:00
帰宅
 
23:00
 
 
24:00
就寝
 

SPECIALISTS