ENTRY

自分の成長が店舗の成長に

リテール統括部 第二チーム 第二エリア
アンダーアーマーファクトリーハウス札幌北広島
ストアマネージャー
寺田 渓
Kei Terada
仕事内容を教えてください
ファクトリーハウスのストアマネージャーを務めており、店舗運営と部下育成の大きく2つの業務を行っております。
店舗運営とは、売上管理やお客様へのサービス提供はもちろん、一緒に働くチームメイトの労務管理や商品の在庫管理、施設の安全点検なども含まれます。すべての業務が歯車となっており、1つでも怠ったり、自分たち都合で進めてしまうと全体が機能せず、来店頂いたお客様にアンダーアーマーというブランドを伝えることが出来ません。
きちんとした店舗運営を行うためにも、部下育成は重要と感じております。
店舗の業務のほとんどは人の手で行われ、チームメイトはお客様の元へ商品やブランドメッセージを繋げる重要な役割を担っております。チームメイトがパフォーマンスを最大限発揮出来るような研修や、気持ちよく働ける環境を整え、お客様にに快適にお買い物を楽しんで頂けるよう日々試行錯誤しています。
ドームユナイテッドへの入社動機を教えてください
小さい頃から身体を動かし、汗を流すことが好きだった為、「将来はスポーツと関わる仕事をしたい」と思っていました。
大学生の時、ドームユナイテッドの企業説明会に参加し、アンダーアーマーがスポーツブランド市場において、当時世界第3位であることを知り、勢いのあるブランドの最前線で働いてみたいと思い志望しました。
また、ドームグループの「スポーツを通じて社会を豊かにする」という企業理念に惹かれました。競技、身体を動かすこととしてのスポーツだけではなく、観るスポーツを楽しむアスリートも多くいると思います。スポーツを通じて、世の中に明るいニュースを届けるサポートをしたいと思っております。
仕事のやりがい、達成感を得たエピソードなどを教えてください
仕事のやりがいは、自分の思い描いていたことを実現出来た時に最も感じます。
売上予算を達成すること、店舗やチームメイトの課題を克服すること、出来なかったことが出来るようになることは時間や労力を使います。しかし、ないものねだりや出来ないことに執着するのではなく、出来ることもやれる範囲で精一杯力を発揮するためにチームメイトとコミュニケーションを取り、同じゴールを目指しながら取り組んでいます。
また、自分が思い描くことのその先には、常に「お客様」を思い浮かべるように意識しています。
これまでの経験の中で、成功するための一発逆転出来るような裏技はないと思いますし、ゴールまで遠回りする時もありましたが、実際にやってみることでしか得られないことばかりで、今現在のキャリアに活かされていると感じます。今後も「お客様」が主語の会話をし、やりたいことを実現していきたいと思います。
仕事を進める上で大切にしていることを教えてください
まずは自分の頭で考えること、評価をすることは相手であることを肝に銘じています。
言われたことをそのまま実行するだけのロボットでは、チームとして機能させることが出来ず、ただ同じことを繰り返すだけとなり、成長はありません。なぜ?どうやって?を考えることで、物事の優先順位を判断でき、目標達成に向けたアクションを練ることが出来ます。
また、考えたことを実現する為には、チームメイトの協力は必要不可欠です。意図していない伝わり方をしてしまうと、お客様、会社にご迷惑をお掛けしてしまう為、言葉の選び方、話し方、タイミングは配慮しています。
そして、自分自身の言動がお客様や、チームメイトからの評価となることを理解し、相手からのリアクションをもとに自分の引き出しを増やし、自分の成長が店舗の成長に繋がるように取り組んでいます。
あなたにとってのドームユナイテッドの魅力を教えてください
会社設立が2012年と若い為、自分たちで会社を作っていることを肌で感じることです。
また、上司、性別関係なく、フラットに会話ができ、店舗の枠を超え、会社という大きなチームとして活動できることも魅力と感じます。
努力を見て下さる上司の方がいて、頑張っている社員は多くのチャンスを掴むことが出来ます。
私自身、2018年に入社してから1年目には売場責任者として勤務させて頂き、2年目にはアンダーアーマー初のグローバル旗艦店であるブランドハウス新宿、施設リニューアルしたファクトリーハウスグランベリーパークの立ち上げを経験しました。力不足を感じるときもありましたが、その度に背中を押してくれる上司、チームメイトがいます。アンダーアーマーという大きな看板を背負い、誇りをもって業務に取り組み、自分の成長を応援してくれることが魅力と感じます。
一覧へ戻る

ENTRY エントリーENTRY エントリー